X

院長ブログ

  • mixiチェック

骨格の歪み レントゲンやMRIで確認 病院では問題にしない

■2016/12/26 骨格の歪み レントゲンやMRIで確認 病院では問題にしない

1つめの遺伝的な要因の場合は?

この場合は骨格そのものに手を加えるのは外科的な手術が有効でしょう。

しかし骨格そのものに手は加えられなくとも、骨格の歪み、配列の不良、それを原因とした痛みや不快感はマッサージや整体などの手技療法や電気治療などで軽減することは可能です。

2つめの病気や怪我などの場合は?

これも先ずは病院で診断、治療を受けるのが妥当でしょう。
医師の適切な治療を受け病気や怪我は完治に向かいます。
しかし、リハビリなどで充分な機能回復がなされ、なお痛みや不快感が残れば、それを得意とする手技療法などの出番となります。

3つめの日常生活動作の場合は?

これは1つめ、2つめとは違い、病院、医師が最も苦手としている領域です。
病院、医師は手術を行えますがそれ以外の方法はあまり得意としません。
整形外科に行き湿布と電気治療を受け改善しなければ手術を勧められた、とはよく聞く話です。

実は、そもそも病院では「骨格の歪み」は重視せず、問題にしないのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る