X

院長ブログ

  • mixiチェック

アトピー、喘息だけではない!「うつ」にも影響する副腎疲労

■2017/02/11 アトピー、喘息だけではない!「うつ」にも影響する副腎疲労

アトピー、喘息だけではない!「うつ」にも影響する副腎疲労
40853409_35U

副腎疲労のデメリットは様々

1 うつ症状、疲労感など精神疾患関連
2 不眠症
3 アレルギー性疾疾患
 
4 自己免疫疾患

体外からの異物を異物を排除、攻撃する免疫系が
自身の細胞、組織にまで攻撃してしまうのが
自己免疫疾患です。

免疫系の調整に分泌されるコルチゾールが、使われるので
「副腎疲労」が起きると自己免疫疾患が起こりやすくなります。

また自己免疫疾患の治療には、
ステロイドが使用されることが多く、
当院でもアレルギー症状に対するステロイドの過剰な使用には大変な危機意識を持っております。

ステロイドを処方する側も
「副腎疲労」とステロイドの使用との関係性に目を向けて安易なステロイドの使用を控え、
適切に適量処方すべきでしょう。

5性欲低下、更年期障害の重症化

ホルモンの治療の順序として副腎、その次に甲状腺、最後に性ホルモンという優先順位があります。

あくまで副腎というベースがあり、
その先に甲状腺、性ホルモンがあり
副腎の働きが正常であることがホルモン治療では前提となるのです。

性欲の低下は副腎の疲労でも起きます。

副腎から分泌されるコルチゾールは
コレステロールから作られますが、
副腎が健康でコルチゾールの分泌がされれば、
DHEAを作り、
更にそこから男性ホルモンが作られます。

性欲に影響を与えるのは、男女とも男性ホルモンなので、
「副腎疲労」が起きたり
ストレスを抑える為に使われ枯渇すると
性欲の低下となります。

また女性は卵巣以外にも、男性ホルモンから女性ホルモンを作るルートがあり、
「副腎疲労」が起きると女性ホルモンが不足し、
更年期障害を悪化させる原因ともなるのです。
 

アトピー、喘息だけではない!「うつ」にも影響する副腎疲労 2 に続きます



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る