大宮の整体なら「川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)」

症状:肩こり・頭痛・筋緊張性腰痛

モアレ性別:男性

年齢:50歳

製薬會社勤務。主にデスクワーク。

身体の不調を改善するため気功、合気道を嗜む。学生時は生物学の研究に打ち込みその後製薬會社に勤務。薬剤の長所、短所を知り自己の治癒力を引き出すことに着眼した当院の施術方針に共感する。

34歳頃からアトピー性皮膚炎も発症したが現在は落ち着き。

来院時には頚部左側に痛み、頭痛も感じる。時折症状が強くなり左目が開けにくくなる時がある。慢性的な腰痛と両大腿前面、下腿後部に張り、痛みがある。長い座位、デスクワークで左臀部に圧迫される様な鈍痛。

また右上肢、右前腕部に痛みがあり仕事でキーボード操作時に強くなる事が有る。日常、身体全体に鈍重感があり連続的なデスクワークに負担を感じ、体調不良による欠勤もしばしばあった。

 

来院時の症状

日常特に頚部、背部全体、特に左側に痛みを訴える。右肩、上肢の付け根に痛み。歩行時や立ち上がりなどで右膝に痛みを感じる事が有る。体調面でもまとわりつくような鈍重感、倦怠感。風邪など感染症にもかかりやすく病欠真度々である。睡眠の質も悪く寝起きが非常に悪い。

骨格の歪みは著しく背部全体の筋肉の緊張も強い。

 

身体形態分析結果と施述方針

立位での状況

立位。骨盤は右が押し上がり脊柱は右へカーブしているが左側へ荷重しており肩甲骨、背部のモアレ波形が偏り。体幹全体が左前方へ巻き込み左肩の位置が低い。

両股関節とも内側へ巻き込んでいるが左荷重、左股関節の巻き込みがより強い。

 

分析結果

右骨盤の押し上がり、体幹の巻き込みにより左背部、頚部に強い緊張を引き起こしている。また左股関節の巻き込み変位が左臀部での梨状筋症候群をお越し圧迫痛の原因となる。さらに股関節の巻き込みや変位は日常的に膝関節の負担となり将来的に変形性膝関節症の原因になりえる。

 

施術方針

骨盤の傾きと押し上がりを整え体幹の巻き込みを軽減し背部全体の強い緊張を減少し、左股関節の変位を正常な位置へ戻し梨状筋の緊張を緩め臀部痛を改善する。 施術で骨格の歪みを整えながら、日常での姿勢、動作、症状の改善を促す生活習慣、体操などを指導していく。

 

施述による改善

初回の施術後、痛みの症状は軽減され「足の張りがなくなった。首、肩の緊張が取れて動きが良い。身体が非常に楽です」と喜ばれた。 2回目の施術後は更に楽になり右膝の痛み軽減。 以降も症状は改善していき仕事中の疲労も激減。

風邪も引かなくなり来院当初は体調不良で有給休暇をほとんど消化していたが、体調が整い有給が余ってしまい「休みを取れ、と上司からせっつかれている」と笑っている。

現在は体調管理の為2~3週間に1度来院している。

 

 

患者様の声

Q1:当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?

首、肩、腰が痛くなる事が多く疲れやすかった。疲れにくくなって痛みがとれると良いと思っていました。

 

Q2:何がきっかけで当院を知りましたか?

ホームページ。(以前名前を聞いた記憶があって)名前は川井筋系帯のことです。

 

Q3:当院を知ってから、すぐに来院しましたか?

はい。

 

Q4:何が決め手となって来院しましたか?

ホームページにあった患者さんの口コミや施術の仕方などを参考にして、こちらに来院することを決めました。

 

Q5:実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

一番最初、体のゆがみを確認していただき、筋肉の状態も説明してもらい治療方針を明確にしていただけたので安心して治療を続けられた。

 

 アンケート

大宮の整体なら「川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)」 PAGETOP