大宮の整体なら「川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)」

症状:ぎっくり腰・椎間板ヘルニア

モアレ

性別:女性
年齢:39歳

平成14~18年まで介護職 その後パート等 中学時代はバスケをしていた。 現在は腰痛、体調不良により休職状態。
平成23年1月頃、ぎっくり腰になり、整形受診し椎間板ヘルニアとの診断。湿布や牽引治療を受ける。以降、年に1~2回ぎっくり腰を繰り返す。

平成27年1月と5月にぎっくり腰。同年8月後半に整体を受け違和感。その後9月初め夜、自宅で腰に違和感、翌日ぎっくり腰をおこす。 症状が軽度だった為、自宅で安静にし3~4日で落ち着く。

数日後、にいのみ整体院に来院。検査にて骨格の歪み、筋肉の緊張が見られる。 初回の施術で痛みは軽減。3回の施術でほぼ痛みを感じなくなり、5回目の施術で日常の痛み消失。

睡眠も良好。 現在は復職に向けて体力づくりに励む。

来院時の症状

日常特に痛みを感じるのは左腰部だが、初来院時は左臀部部に痛みを訴える。来院途中、電車での座位でも臀部に痛みを感じていた。骨格の歪みは著しく慢性的に肩(左)、背部、全身的に痛み、鈍重感がある。

体調面も不良で、寝つきが悪く長時間連続で眠れず睡眠不足、頭重感、体力不足に悩み自信喪失している。

 

 

身体形態分析結果と施述方針

立位での状況

立位。骨盤は右が押し上がり脊柱は右へカーブしており、両股関節とも内側へ巻き込んでいる。骨盤、体幹とも大きく右へ捻転しており非常にバランスが悪い。

 

分析結果

右骨盤の押し上がりにより左股関節の巻き込み、変位が左臀部の圧迫痛の原因となる。

脊柱の右への湾曲が左半身の筋肉を過剰に引っ張り筋肉の緊張を引き起こし、左腰部、左肩の痛みの原因となっている。

 

施術方針

骨盤の傾きと押し上がりを整え、左股関節の変位を正常な位置へ戻し臀部の筋肉の緊張を軽減。

骨盤を整え背部の緊張、体幹の捻転も改善、全身的に骨格形態を整え仰臥位で安静。リラックスしたところで首肩の施術を行う。

骨盤の傾き、脊柱の湾曲、体幹の捻転、筋肉の弛緩をさせることで睡眠不足、体調不良の要因と言える自律神経の働きを正常化して複合的に改善していく。

施術で骨格の歪みを整えながら、日常での姿勢、動作、症状の状態を見ながら初歩的な体力づくりのアドバイスを行う。

 

施述による改善

初回の施術後、痛みの症状は軽減され今後に希望が持てると前向きな発言。来院時とは別人のような表情に。

2回目の施術後は更に楽になり、3回目の施術後には「痛みがほぼなくなり、楽になった」と、5回目の施術後には「日常の痛みを感じなくなった」と喜びの声。体調面も大きく良化、睡眠の質も向上し快適になる。

以降は施術と並行し、痛みの為に控えていた軽い運動を徐々に始め、復職に備えている。

 

 

患者様の声

Q1:当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?

腰痛があり、それがストレスになっていました。

 

Q2:何がきっかけで当院を知りましたか?

腰痛があり、それがストレスになっていました。

 

Q3:当院を知ってから、すぐに来院しましたか?

はい

 

Q4:何が決め手となって来院しましたか?

ホームページにあった患者さんの口コミや施術の仕方などを参考にして、こちらに来院することを決めました。

 

Q5:実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

最初はよくなるか不安でしたが、続けて施術してもらってよかったなと思いました。

アンケート

 

大宮の整体なら「川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)」 PAGETOP