大宮の整体なら「川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)」

症状:アトピー性皮膚炎

女性25歳 事務職 

3歳頃よりアトピー性皮膚炎が発症。両肘裏、両膝裏に痒みと強い荒れだ出たが、保湿剤と症状の強い時にステロイドをを塗布、しばらくして落ち着き、まれにしか発症しなくなる。

小学生になり、時々両腕全体と膝裏に発症する。この症状もその時により出たり治まったり、を繰り返すような状態が高校時まで続く。

21歳の6月、太腿裏をかき壊す。薬を塗布し改善するが、再度悪化したりを繰り返す。皮膚科で乾燥肌を指摘されプロぺト(刺激が少ないとされるワセリン)で日常的にスキンケアを行うようになる。

現在、顔、頚部、胸部、両上肢全体、腹部、大腿内側、に強いかゆみ、肌荒れ、乾燥が見られる。

来院時の症状

顔には赤みがありかゆみを伴う。少し腫れているような状態。まぶた、おでことの皮膚が皮向け。生え際は皮膚が張りつめて厚く硬くなっている。やはり女性という事もあり、顔を隠すため前髪を垂らし、メガネと大きなマスクをして来院した。

頚部、胸部は皮むけとかき傷。両上肢全体も乾燥気味だが、肘裏周辺は掻き傷と若干の色素沈着。手甲は特に荒れが強く、ひび割れ。

腹部は皮膚がうろこ状に硬くなっている。大腿内側は確認できなかったが、本人は強いかゆみと肌荒れがるとの事だった。

現在は、風呂上りに保湿剤をほぼ毎日、症状の強い時にステロイドを塗布している。

 

身体形態分析結果と施述方針

岡崎もあれ

立位での状況

右の骨盤が押し上がり、脊柱は右へカーブし左の肩が巻き込んで、体幹全体が右へ捻転傾向。猫背で肩甲骨が上がり気味。

分析結果

骨盤の傾き、体幹の捻転、猫背。

骨格の歪みは極端では無いものの明白で、アトピー性皮膚炎、喘息などアレルギー体質に多く見られる歪みのタイプ(右骨盤上がり右肩下がり)に合致している。

脊柱の湾曲により胸椎~腰椎周囲の筋肉の緊張、神経の圧迫しホルモン分泌に重要な、副腎の働きを停滞させている可能性がある。

施術方針

骨盤の傾きを整え、脊柱の湾曲、捻転を減少し自律神経の働きを調整、ホルモン分泌の正常化を促す。

自己の保湿能力の回復を促すため、毎日塗布している保湿剤の減量、ステロイドも使用のハードルを上げ、睡眠の阻害や極端なかゆみ以外は極力使用しない。

日常生活においても骨格が歪みにくい姿勢動作、偏りのない食生活、適切な睡眠時間の確保、などを指導。自己管理の元、実践してもらう。

当面、大きな改善が見られるまでは、週2回の通院で施術を受ける。

施述による改善

初回施術後は保湿剤を中止。いつもより皮むけのペースが早まり、5日のスパンで全身的に2回に皮むけがあった。皮むけの後は皮膚に少し柔軟性を感じるようになった。かゆみは若干軽くなった程度。

3回目以降、顔の皮むけが細かくなり、皮膚もツッパリや荒れが減少。見た目は明らかに改善しているが、かゆみは時々強く感じる時もある。回を重ねる事に顔の皮膚状態は良くなり、マスク、メガネも外して来院するようになる。

その後特に顔、頚部、上肢、と改善し皮膚状態は素人目にも改善が確認できるようになる。家族や職場でも「顔がすっかり綺麗になった」と言われてとても喜んでいた。

約2か月で週1回のペースに切り替え、現在も施術を受けており更に改善している。

患者様の声

Q1: 当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?

・アトピー性皮膚炎による、かゆみと乾燥肌

Q2: 何がキッカケで当院を知りましたか?

ホームページを見た母の紹介

Q3: 当院を知ってから、すぐに来院しましたか?

・はい

Q4: 何が決め手となって来院しましたか?

・webページに掲載されている店内の雰囲気や実績

Q5: 実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

・院内に清潔感があり、明るく雰囲気がよかった

・症状柄、即時性は感じられないが回数を重ねるごとに改善を実感できる

大宮の整体なら「川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)」 PAGETOP