X

院長ブログ

  • mixiチェック

つらい腰痛の5つの原因と改善、解決策を考えてみる 1

■2017/03/01 つらい腰痛の5つの原因と改善、解決策を考えてみる 1
重いなかなか治らない腰痛の5つの原因と改善、解決策
i-catch2

そもそも腰痛とは

腰痛とはまさに「腰の痛み」の事です。

一般に人の背骨、脊椎は首の頚椎が7つ。
胸、胸椎が12こ。腰、腰椎が5つ。
この腰椎に負担が掛かって脊椎の間から伸びる神経を圧迫したり、筋肉が硬くなり痛みを引き起こしている状態をいいます。
しかし腰が痛いからといってもその原因は腰だけにあるとは限りません。

腰痛の代表的な5つの原因

腰痛には単純に1つの原因で、
痛みが起きているものから、様々な年代、性別、職業など様々な要素が複雑にからみあって
起きているものまであります。

一般的に言われる代表的な5つの原因を考えます

病気

悪性腫瘍 十二指腸潰瘍、肝炎、腎臓・尿管結石 婦人科系の病気(子宮内膜症や子宮がん)などが考えられます。

このケースの腰痛は割合としては非常に少なく、
1パーセント前後と言われていますが、
命にかかわる場合もあるので事態は深刻です。

施術を受けても症状に変化がない、
また心配だとお悩みの方は信頼できる医療機関で検査を受けることをお勧めします

解決策:医療機関で適切な治療が最も有効です。
45029490_30V





















筋肉の緊張

筋肉の緊張

仕事で長時間のデスクワーク、また繰り返し
同じ動作を繰り返すなどして
筋肉に過剰な負担をかけ、
凝り固まった拘縮(こうしゅく)という状態になったり、
筋肉の柔軟性が悪くなり、
不意な動きに筋肉がついていけなくなってしまいます。

その結果ぎっくり腰を起こしたり
慢性的な緊張による
筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛を発症したりします。

解決策:筋肉の緊張をとる治療や投薬、
または施術などが有効です。

また原因となる長時間のデスクワークや
繰り返し同じ動作の改善が必要です。

デスクワークの合間に少し伸びをする、軽く体操するなどは繰り返しの動作にも有効です。

精神的ストレス

現代のストレス社会で急激に増加している腰痛です。

普段では気にならないような痛みが、
精神的なストレスの影響で、それを強く感じるようになってしまう事があります。

ストレスにより自律神経の働きに乱れが生じ、
ドーパミンという痛みを半減させる脳内物質の分泌が減少してしまうと、
このような腰痛を感じるようになります。

腰は下半身の動きと上半身の動きをつなぐ、言わば要であり、常に負担を強いられています。

通常であれば殆ど感じられないような痛みでも、
精神的ストレスにより、
ドーパミンの分泌が少ない状態ではその僅かな痛みを拾ってしまうのです。

そして痛みを感じやすくなりよりストレスを感じやすくなる、負のスパイラルに陥ってしまう場合もあります。

身体の歪みを生む3つの原因と病院で歪みが治らない理由
解決策:何よりもストレスから離れる事が重要です。

またどうしても事情により、遠ざける事が出来ない場合はストレスを感じない時間を作る。

またその日のうちにストレスを解消する事が必要です。

それには十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事、適度な運動なども良いでしょう。

ヨガの呼吸法、深呼吸なども最近では有効な方法と注目されています。

 
つらい腰痛の5つの原因と改善、解決策を考えてみる 2 に続きます



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る