X

院長ブログ

  • mixiチェック

最も多い腰痛 筋筋膜性腰痛 筋緊張性腰痛 改善例 1

■2017/02/24 最も多い腰痛 筋筋膜性腰痛 筋緊張性腰痛 改善例 1

最も多い腰痛 筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛 改善例 
40505970_35U
当院における筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛の改善例の紹介
当院で施術を受け改善した患者様の症例をご紹介します。


46歳女性
DSC07816
筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛、
肩こり、頭痛、睡眠障害。
養護学校教諭。

鎮痛剤、睡眠導入剤など,
複数の薬を服用しているので内臓への負担を気にしている。

職業上前かがみになることが多く,
背中に強い張りがあり
腰部、背部に慢性的な痛みを感じる。

また疲労や肩こりの弊害で意識がぼんやりしてしまうとの事。

初来院時のモアレ写真では,非常に強い歪みが確認された。

立位でも大きく右へ傾き左右の対称性も乏しい。
圧診でも背部に強い張りを確認できた。

基本の腰施術の他、肩首を緩める施術も行い、
術後は背部、腰の張りは激減しぼんやりとしていた表情もすっきりした。

翌日の職場でも同僚に「スッキリしている!」と驚かれた。

来院毎に症状、体調は改善し薬の減量に成功した。


50歳男性
DSC00087
筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛。肩こり、頭痛。製薬会社で研究職、長時間のデスクワーク。

慢性的な身腰痛、持続する背部の張り、
両大腿前面の張り、頚部の張り、頭痛に悩まされる。

体の不調、運動不足を改善するため
気功、合気道をたしなむ。

同時に気功療法を受けるも身体の不調は改善されず。体調不良で会社も休みがちである。

来院時には背部を中心に全身的な痛み、鈍重。上記の症状に加え
デスクワークでは左臀部の鈍痛、キーボード操作で右上肢に痛み。

モアレ写真による視認、運動分析によっても歪み、動作の不良があり
圧診(手指により圧を掛け痛みの検査)では
身体が浮いてしまうほど圧をかけても、
痛みを認識できないほど背中の張りが強かった。

施術後は「身体が非常に楽になった」と喜ばれ、
施術毎に順調に改善。以前とは別人のようになり
体調不良で使い切っていた有給休暇が、
今では余って仕方ないと笑っていた。


 


最も多い腰痛 筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛 改善例 2 に続きます



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る