X

院長ブログ

  • mixiチェック

最も多い筋筋膜性腰痛 筋緊張性腰痛背中から腰にかけての痛み

■2017/02/23 最も多い筋筋膜性腰痛 筋緊張性腰痛背中から腰にかけての痛み

最も多い筋筋膜性腰痛 筋緊張性腰痛背中から腰にかけての痛み
 
wbm-370681

腰痛にもっとも多い筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛

腰痛の中で最も多いのが、
この筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛です。

関節部や椎間板に(椎間板も関節部ですが)
トラブルが起きて痛みや痺れが起きる、
脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと違い、
腰の筋肉が原因の腰痛です。

発症する年代は10代から高齢者まで
幅広い年齢層でよく起き、
「腰痛持ち」といわれる方以外も身近に
起きていると言えます。

長時間同じ姿勢や繰り返しの動きで起きやすい

筋筋膜性腰痛・筋緊張性腰痛は
長時間のデスクワークなど、動きの少ない
同一姿勢を長くとる、または流れ作業や
荷物の上げ下ろしのような、同一の動作などが起こる原因です。

動かないと起こる、動きすぎても起きる、
とは矛盾した話ですが、これは筋肉の性質上仕方ない事なのです。

筋肉は動かさなくても、動かしすぎても硬くなってしまう

筋肉は動かさないと血流が悪くなり、
酸素の供給や疲労物質の排出が
上手くなされなくなります。

すると筋肉は必要な酸素が不足し、不要な疲労物質などが蓄積して硬くなってしまいます。

そんな状態から急に体勢を変えたり動いたりすることで筋肉を傷めてしまうのです。

動かしすぎの場合は繰り返し同じ動作、
同じ筋肉を使い続け負担が蓄積され
筋肉が硬くなり痛めてしまいます。

どちらの場合も「適度」の範囲を超え動かさない状態、動かしすぎる状態が腰痛の原因になるのです。


最も多い筋筋膜性腰痛 筋緊張性腰痛背中から腰にかけての痛み 2 に続きます

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る