X

院長ブログ

  • mixiチェック

足のしびれ痛み 間欠性跛行 手術をしない脊柱管狭窄症改善3

■2017/02/17 足のしびれ痛み 間欠性跛行 手術をしない脊柱管狭窄症改善3

足のしびれ痛み 間欠性跛行 手術をしない脊柱管狭窄症改善3
40507783_35U
  zu脊柱管狭窄症には3つのタイプがある



一言に脊柱管狭窄症と言っても、3つのタイプがあり神経の圧迫される部位によって、
それぞれ症状の現れ方に差があります。

脊柱の脊柱管の中を中枢神経で束である脊髄、
末端に馬の尻尾のような馬尾(ばび)。

脊髄や馬尾から、左右に枝分かれして広がっている神経根があり、
この神経根を圧迫する神経根型、馬尾を圧迫する馬尾型、神経根と馬尾両方を圧迫する混合型があります。

1 神経根型

脊柱管狭窄症の大半を占めます。
症状としては左右片側に強く痛みや痺れなどの症状が現れやすく、これを「片側性」と言います。

特徴として長い時間立ち続けたり歩いたりすると、
神経根が圧迫された側の
臀部、太腿、ふくらはぎ、すね、足裏にかけて
痛みが現れる事です。

以前に腰椎すべり症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊椎症などを患った方に多い傾向にあります。

病院では手術より、保存療法を行う場合が多いようです。

また手術を行って、痛みや間欠性跛行が改善されるケースが多いのですが、
痺れが残ってしまう場合が見られます。


足のしびれ痛み 間欠性跛行 手術をしない脊柱管狭窄症改善 4
に続きます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る