X

院長ブログ

  • mixiチェック

幼児、子供のアトピー喘息 高齢者の手足の痺れまで安心の実績2

■2017/02/14 幼児、子供のアトピー喘息 高齢者の手足の痺れまで安心の実績2

幼児、子供のアトピー、喘息 高齢者の手足の痺れまで 安心の実績

 
川井筋系帯cover[1]


科学的な検査、多角的で注意深い視点、一定の経験でその差を埋めることは可能

にいのみ整体院、院長である私は先に挙げたような
「達人」と呼ばれる人間ではありません。

しかし当院で行う
「川井筋系帯療法」は
40年近い実績があり、万人が施術を受けられその仕組みを理解できる優れた療法なのです。

その代表的な例が「モアレ写真」による骨格形態の分析です。

患者様に症状の概要や、
現在の痛みや症状の様子を、
詳細にカルテに記入して頂きます。

モアレ写真は特殊なスクリーンに、
光を当ててスクリーンの向こう側の凹凸が視覚的にわかる写真で、
当院および川井筋系帯療法では、
患者様の骨格形態の状態を、より深く理解するために撮影しています。

モアレ写真の優れた点は、施術者のみならず
患者様にも同様の情報を共有して頂けることです。

施術者、患者両者が同じ方向を向くことで施術の効果はより高まります。

運動分析による確認

モアレ写真による分析は視覚的にわかりやすく、
関節各部の動作確認をすることで
症状の検査は更に精度が上がります。

勿論、来院された時の立位や歩行動作も
視認しますが、
関節の可動域や動作を個別に診ることは範囲をより特定することに役立ちます。

また運動分析と施術は
仰臥位(仰向け)で行うので検査後に患者様にかかる負担が少なくスムースに施術に入ることが出来ます。

痛みの部位を確認する圧診

痛みを確認するのが圧診です。

カルテ、問診、モアレ写真、運動分析を経て
最終確認と言ってよい検査です。

患者様が訴える痛みの部位は勿論、
運動分析で関節の動作が悪く、
痛みが疑われる部位を重点的に行います。

この時に患者様が自覚される箇所とは異なる圧痛を感じることも多く、
肩こりしか自覚しなかったが、腰の痛みが強い場合や、またはその逆の場合、
それまで全く気にしていなかった、膝の不調が見つかった、という事もあり患者様に驚かれることもしばしばです。

このような自覚できなかった痛みや、
将来起こるであろう障害を先んじて見つけるのも、
施術者の務めなのです。


幼児、子供のアトピー、喘息 高齢者の手足の痺れまで安心の実績

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る