X

院長ブログ

  • mixiチェック

アトピー、喘息だけではない!「うつ」にも影響する副腎疲労 3

■2017/02/14 アトピー、喘息だけではない!「うつ」にも影響する副腎疲労 3

アトピーや喘息の原因にもなる副腎疲労 3
 
wbm-27945
 
副腎疲労には次のような症状があります
1 うつ症状、疲労感など精神疾患関連

2 不眠症    

3 アレルギー性疾疾患

4 自己免疫疾患    

5性欲低下、更年期障害の重症化    

6 糖尿病や高血圧

7 癌         

8 子供の副腎疲労

ここで私は当院の患者様の症状と副腎疲労に共通する症状を見ます。

特に1 うつ症状、疲労感など精神疾患関連、2 不眠症、 3 アレルギー性疾疾患、5 性欲低下、更年期障害の重症化 
の4つの症状は当院で行う

「川井筋系帯療法」では得意な主症状と言ってよい症例です。

「副腎疲労」は、アトピー性皮膚炎、喘息の改善プロセスをより理論的に補完してくれる

当院で行う「川井筋系帯療法」では
アトピー性皮膚炎、喘息といった
アレルギー性疾患の改善に多大な実績があります。

そのメカニズムは、モアレ写真、運動分析により
95パーセント以上の患者様に共通する

「右骨盤の押し上がり、右肩の下がりによる脊柱の湾曲」
という骨格の歪みを整えることにあります。

脊柱の間から各部へ命令を伝える神経が

「右骨盤の押し上がり、右肩の下がりによる脊柱の湾曲」
という骨格の歪みにより圧迫され、
副腎への神経伝達に不調が起き
ホルモン分泌が滞ることでアレルギー症状が発症、
悪化するという仮説を
「副腎疲労」
という考えは見事に合致、補完してくれるのです。


(参考資料:本間良子・本間龍介先生著 自分で治す!副腎疲労)


アトピーや喘息の原因にもなる副腎疲労 4
に続きます
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る