X

院長ブログ

  • mixiチェック

重い変形性膝関節・脊柱管狭窄症 82歳 女性の改善例

■2017/02/10 重い変形性膝関節・脊柱管狭窄症 82歳 女性の改善例
重い変形性膝関節・脊柱管狭窄症 82歳 女性の改善例
 
変形性膝関節症 症例 モアレ写真
来院者情報
 
性別:
女性
 
年齢:
82歳
 
腰痛、膝痛に悩む82歳の女性。

日本舞踊、津軽三味線をたしなみ キャリアは30年以上。初来院は平成21年5月。

脊柱管狭窄症で様々な病院、整体、鍼などに
通うも思ったような症状の改善が見られず、
思い悩み来院。

来院当初は右大腿外側~右足甲まで痺れ。
施術を重ね徐々に回復するも、
日本舞踊の発表会近くの猛稽古で左膝に痛みを感じるようになる。

腰痛、膝痛の施術を行うようになり症状は改善となる。

現在は稽古に注力のあまり、
転倒や過労などを繰り返しつつ、
82歳にして日舞の発表会の舞台には欠かさず立っている。
 
来院時の症状

来院当初は脊柱管狭窄症により右大腿外側~右足甲まで痺れ。

更に右足底に骨の変形が見られ、
体重を左側へ荷重している。

この頃より 痛みこそ感じなかったが、
左膝内側への負担があり、
その後の稽古の負担により膝痛を引き起こす。

身体形態分析結果と施述方針
立位での状況(モアレ写真参照)

骨盤は右が押し上がり、荷重を右から痛みの少ない左側へ荷重している。

上半身も若干左へ逃げいわゆる「逃避」の状態。

右膝は少し曲げられ遊びを持たせ、その負担は左膝に掛かっている。
体幹は右へ捻転し左背部に緊張が見られる。

分析結果

右腰椎に狭窄、神経の圧迫により右大腿~右足甲の痺れ。
逃避による左膝への将来的な不安を考慮。

施術方針

骨盤の傾きを整え、狭窄、逃避を軽減し左膝への負担を減少。
背部の緊張の緩和。

左膝の施術も状態を見て患者と相談の上実施する。
 
施述による改善

腰痛改善後、膝の施術も追加。

定期的に施術を受ける時期、事情により空白の時期繰り返すも日常生活に問題はなく、
日本舞踊の稽古は継続している。

年齢を考慮しても活動的であり、今後も体力のつづく限り日本舞踊は続ける予定である。

 
患者様の声

Q1:当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか?

何年も前に急に歩けなくなり、
整形外科に行き何年か治療しましたが、
どこに行っても芳しくなく、

隣の家の弟さんの奥さんが当院を紹介して下さり、
歩けるようになり治療のやり方が違い、
とても楽になりました。

Q2:何がきっかけで当院を知りましたか?

治療に通った人から6か所いろいろ回ったけど、
こんなに良い所ないから
一度行ってごらんと教えてもらい、

以来5年もここでないと体が言っているように、
人並みに歩けるようになり感謝です。

Q3:当院を知ってから、すぐに来院しましたか?

はい。

Q4:何が決め手となって来院しましたか?

何が決め手と言っても、
治療してもらった人が先生の話を素直に聞いて通い続ける事がいいです。

Q5:実際に利用された、率直な感想をお聞かせください。

私は只々通い続ける事が第一。

もっと体の悪い人に進めているのですが来てくれないことが残念です。

もっと世の中の人に進めて下さい。必ず来ますので。
変形性膝関節症2
 
重い変形性膝関節・脊柱管狭窄症 82歳 女性の改善例
 
 
 
 
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る