X

院長ブログ

  • mixiチェック

アトピー性皮膚炎、喘息、不定愁訴の原因にも。副腎疲労とは 2

■2017/02/10 アトピー性皮膚炎、喘息、不定愁訴の原因にも。副腎疲労とは 2

アトピー性皮膚炎、喘息、不定愁訴の原因にも。副腎疲労とは 2
young business woman taking of her jacket


副腎疲労の悪影響は多岐にわたる

1. うつ症状、疲労感など精神疾患関連

ストレスを受けるとそれに対抗するコルチゾールが分泌されますが、
ホルモン分泌に対してストレス量が上回ると
対抗する力が無くなってしまいます。

こんな時、活動的な状態であると
新たなストレス源に出会ってしまう事があり

ストレスを処理できなくなって機能不全、
また生命の危険しまします。

そういった危険を回避するために、
副腎は行動を制限するような信号を発します。

つまり副腎は生命活動を守るためにうつ症状などを引き起こすのです。

2. 不眠症

副腎から分泌されるコルチゾールは
朝4~6時頃増え始めて8時頃ピークを迎えます。

しかし「副腎疲労」の状態になると
分泌量が低レベルになりリズムも崩れ、
本来必要としない時間に分泌をしてしまい
睡眠を阻害してしまうのです。

また「幸せホルモン」セロトニンが不足し、睡眠に導くメラトニンの生成が滞り更に睡眠の質を下げてしまうのです。

3. アレルギー性疾患

アトピー性皮膚炎や喘息、花粉症などのアレルギー症状を発症し体内で炎症が起きると
コルチゾールが分泌され炎症を抑えます。

しかしストレスが多くその対処に追われて
「副腎疲労」に陥るとアレルギーで起こる
炎症を抑える為のコルチゾールが分泌する余力がありません。

結果アレルギーの炎症は放置され
アトピー性皮膚炎の痒みや喘息の発作が
悪化してしまうのです。
 
(参考資料:本間良子・本間龍介先生著 自分で治す!副腎疲労)

アトピー性皮膚炎、喘息、不定愁訴の原因にも。副腎疲労とは 2
終わり


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る