X

院長ブログ

  • mixiチェック

慢性的な足腰の痛みはヨガで緩和できるのか 2

■2017/02/08 慢性的な足腰の痛みはヨガで緩和できるのか 2
 
慢性的な足腰の痛みにヨガで緩和できるのか

 
ヨガ2

元来ヨガは「腰痛改善」のためのものではない

ヨガを始めて腰痛が良くなった、
というのは程度により事実でありますが、
むしろ関節を痛め腰痛を悪化させる場合が多い、
というのが実際のところです。

当然ヨガは「腰痛」の為に
始まったものではないのです。

健康、美容という面、また一部の
「腰痛が治った
」というレアケースが耳に入ることで
「ヨガ=腰痛に良い」
というイメージになったのでしょう。

腰痛の回復、施術効果の向上に3つのメリット

しかし症状の重度な
椎間板ヘルニア、
脊柱管狭窄症、
仙腸関節痛、
変形性股関節症
などにヨガは無意味でしょうか?

関節に負担を掛けてしまうポーズは、
症状を悪化させる側面はありますが、
瞑想によるストレスの軽減、
自律神経の調整作用は痛みの軽減や施術をより効果的にします。

また思考が前向きになるので
自らストレスを生んでしまう事も少なくなります。

1 ストレスの軽減により筋肉の緊張が軽減

2 自律神経の正常化で安定した睡眠、回復の向上

3 前向きな思考は悪化の原因になるストレスの発生を少なくする

など瞑想のメリットは無視できません。

瞑想による健康効果は絶大

腰痛の改善の他、瞑想には身体に様々なメリットがあります。

・免疫力を高め病気を予防する。

・集中力、記憶力、学力が向上する。

・創造性ある思考になる。

・ストレスを軽減する。

・幸福度を高める。

など健康面や日常生活を送るうえで
多大な効果があり、ストレスの軽減、幸福度の充実は腰痛に対する施術効果を高めます。

ヨガと聞いて身体を鍛える面ばかりに
注目するのではなく、

メンタルケアを通じて腰痛に良い影響を
与える事を理解しておけば

より効果的に腰痛改善ができるでしょう。


慢性的な足腰の痛みはヨガで緩和できるのか 2
終わり
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る