X

院長ブログ

  • mixiチェック

なかなか治らない首のこりの症状 病院での頸椎牽引との違い 2

■2017/02/02 なかなか治らない首のこりの症状 病院での頸椎牽引との違い 2
 
nechache

ほとんどの「けん引療法」は座った状態で治療する

整形外科での「けん引療法」は、
基本的には椅子に座った状態の
「垂直けん引」が主である為、
けん引後またすぐに頚椎部へ重力がかかり、
椎間板が元に戻りやすくなります。

筋肉をしっかり緩めない状態で行う為、安全性が高いとは言い切れない

また、整形外科では「けん引療法」を行う際に、
電気治療や温熱治療を行う事が多く、
少し温めたり電気を流したりするだけでは、
筋肉の緊張は緩みきません。

その状態で物理的に筋肉を引っ張ってしまうと、
筋肉を傷めてしまう危険があります。

けん引後、すぐに動いてしまう為良い状態をキープできない

本来であれば
「けん引療法」は身体に多少なりとも負荷をかける事になり、治療後は少しの間安静にしているのが
望ましいのです。

しかし終わってすぐに動き出してしまうと、
せっかく間隔が開いた頚椎が狭まってしまい再び神経を圧迫してしまうのです。

「家に帰ったら痛みやしびれが元に戻った」という声にはこういった理由があるのです。


なかなか治らない首のこりの症状 病院での頸椎牽引との違い  に続きます
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る