X

院長ブログ

  • mixiチェック

慢性的で重いアトピーと喘息。改善するペースに違い

■2017/01/26 慢性的で重いアトピーと喘息。改善するペースに違い

慢性的で重いアトピーと喘息。改善するペースに違い
 
wbm-305493

その1 同じアレルギーでも改善するペースに差が出る

アトピー性皮膚炎と気管支喘息では改善するペースに大きな差が出る場合があります。

骨格の歪みを整えアレルギーの症状が
軽減していく生理的な要因の改善は
ほぼ同じペースだと思われます。

しかしアトピー性皮膚炎の場合は
28日周期の皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)という時間的な要素を加味しなければならず、
気管支喘息との改善速度の差となっています。

また施術によりアトピー体質が改善されていく過程でも徐々に皮膚状態が良化していくアトピー性皮膚炎と、
早ければ当日から咳き込みが減る気管支喘息では当然差として感じるでしょう。
 

その2 気管支喘息は物理的な要因の割合が多い

気管支喘息の発作は
気道周囲が炎症を起こし腫れ上がり気道を狭めて
、空気の通りが悪くなりゼイゼイと苦しく呼吸もままならなくなります。

さらに気管支喘息、アトピー性皮膚炎ともに
9割以上の方に共通する「右骨盤が押し上がり右肩が下がり、
脊柱が右へ湾曲する」という骨格の歪みが、アレルギーの原因となるだけで無く
気道を湾曲、捻転させ空気の通り道をさらに狭めて呼吸の妨げになっているのです。

この骨格の歪み=気道の歪みでもあるといえます。

こうした生理的な原因以外に、骨格の歪みそのものが症状の悪化を招く物理的な要因の割合が
気管支喘息は多いといえます。


慢性的で重いアトピーと喘息。改善するペースに違い
2に続きます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る