X

院長ブログ

  • mixiチェック

足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?2

■2017/01/15 足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?2
足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?2
仙腸関節痛を悪化させる骨格の歪み
仙腸関節のズレを生む習慣・動作

1つ 足組み

足を組むと組んだ側の骨盤が押し上げられ、
歩行などで仙腸関節をズレ易くしてしまいます。

仕事中や寛いでる時についついやってしまいがちですが気を付けましょう。

2つ 胡坐(あぐら)

胡坐も実は骨盤の左右差を生む悪習慣なのです。
「左右対称だから良いでしょう?」と聞かれることもありますが、
胡坐は左右対称ではありません!(笑)

非対称なだけではなく股関節を大きく開くことで仙腸関節に大きな負担をかけて、ズレ易くしてしまいます。

3つ 開脚

腰痛の方が陥りやすい間違い「ストレッチ」などにみられる開脚です。

そもそも可動性が小さい=安定性がある 可動性が大きい=不安定である、という事です。

股関節を大きく開くことで仙腸関節がズレ易くなり、
過剰な柔軟性は関節を不安定にします。
仙腸関節痛が心配な方は開脚動作には慎重になってください。
 
仙腸関節のズレは生理的な要因もあり女性の方が起こりやすいといえます。
しかしガッチリかみ合いズレにくい男性の場合、
1度ズレてしまうとむしろ女性より長引き、重症化してしまうケースが少なくありません。

上に挙げた3つの習慣、動作に注意して痛みの少ない生活を心がけましょう。
 

足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?2終わり


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る