X

院長ブログ

  • mixiチェック

足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?

■2017/01/14 足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?
足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?
仙腸関節痛を悪化させる骨格の歪み
 

骨盤は大きく3つの骨で形成される

骨盤をつなぐ関節

私たち人間は二足歩行で生活します。
二足歩行する際、要となるのが「骨盤」です。
骨盤は大きく分けて3つの骨から形成され、真ん中にある仙骨。両側に腸骨。
この3つの骨をつなぐ部位を「仙腸関節」と言います。

ほぼ垂直面で仙骨と腸骨をつなぐ面積はわずか15㎠、この狭い面積で二足歩行をする体重を支えています。

可動域は小さい

仙腸関節は関節と言っても
肩関節や股関節の様に広い可動域を持っておらず、レントゲンのような画像検査でも
ほとんどわからない程度、3~5mmしか動かきまん。

体重を支えているのであまり動いては都合がよくないのです。

男性より女性の方が可動域が大きく、ズレやすい

仙腸関節は男性より女性の方が可動域が広く、生理や出産では大きく開くこともあります。

仙腸関節の可動性が大きく生理的な原因が多い女性に「ズレ」は起こりやすく、
仙腸関節のズレが周りの神経を刺激し痛みを感じさせるのです。

骨格の歪みが仙腸関節により負担をかける

二足歩行をしているだけで体重を支える仙腸関節身には大きな負担がかかっていますが、
さらに骨格、骨盤の歪みは仙腸関節に悪影響を与えます。
骨盤の左右どちらかが押し上がると、高い側の股関節は歩行の度、下からの強い突き上げを受け
仙腸関節がズレてしまうことがあるのです。
 
足組やあぐら、開脚がぎっくり腰の原因に?2へ続きます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る