X

院長ブログ

  • mixiチェック

アトピー改善例 脱ステロイド 脱保湿 その2

■2016/12/29 アトピー改善例 脱ステロイド 脱保湿 その2
アトピー改善例 脱ステロイド 脱保湿 その2
 

来院時の症状

頚部、胸部、腹部、背部、肘窩(肘裏)膝窩(膝裏)に赤み、荒れ、痒み。

両肩、肘裏、膝裏、両大腿後側に漢方薬(軟膏)塗布。症状の表れている部位の皮膚が硬化している。
痒み強く施術中も激しい痒みを訴える。

身体形態分析結果と施述方針

立位での状況(モアレ写真参照)

当時5歳の幼児だった為身体を安定させての撮影が困難だったが、
アトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー症状の患者が持つ身体的特徴、右側骨盤の押し上がりが見られる。

左側へ荷重しているが脊柱が右へ湾曲しているのが確認できる。

分析結果

骨盤の押し上がり、脊柱の湾曲により自律神経の不調、内臓、特に副腎への神経圧迫が疑われる。

施術方針

骨盤を中心とした骨格の歪みを矯正し神経伝達の正常化、副腎機能の回復、機能増進。全身的に筋肉の緊張を取り血流の向上により皮膚の新陳代謝を活発化する。
また過剰な保湿や薬剤の使用を徐々に減量し、日常の生活習慣の改善をアドバイスする。

アトピー改善例 脱ステロイド 脱保湿 その3へ続きます


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
にいのみ整体院
http://niinomi-seitai.jp/
住所:〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル3階
TEL:048-783-4845
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

辛い症状でお悩みの方、まずはお電話ください。

来院される前にお電話にて当院で改善可能な状態か確認させていただきます。
埼玉県さいたま市大宮区 にいのみ整体院 TEL:048-783-4845 (予約制)

にいのみ整体院をもっと詳しく知る